ムラウチドットコム エンジニアブログ

日本最大級ブログランキング「にほんブログ村」、シンプルなブログサービス「muragon」を運営するムラウチドットコム メディアグループのエンジニアブログです。

JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー 行きまーす!景品と攻略情報まとめ

スタンプラリーを廻った日は景品交換に間に合いませんでしたので、後日都心に用事があった際に寄りました。
それと、これからスタンプラリーに参加する人へ私が廻ったルートと、感じたことを書いてみました。


ガンダムスタンプラリーの記事一覧はこちら


秋葉原の特設ゴールカウンター

全駅達成のスタンプはホワイトベース


39駅達成景品のパネル。


全駅達成のガンプラ。

説明書は普通の物と、今回のJR仕様カラーとデカール用の2枚付属

景品のガンプラはFG(ファーストグレード)なので成形色での色分けが無く単色の為、組み立てるのは簡単ですが着色を考えると難易度が跳ね上がります。
塗装が不要なHGが良かったのですがさすがにコストオーバーだったのでしょうか。


その他の景品
7駅達成ステッカー


名台詞カード

全6種類を集めると裏面が一枚の絵になります。

攻略ルート

スタート 6:50
新宿→代々木→原宿→渋谷→恵比寿→目黒→五反田→大崎→品川→大井町→大森→蒲田→田町→浜松町→天王洲アイル→羽田空港第1ビル→新橋→有楽町→東京→神田→新日本橋→秋葉原→御徒町→上野→鶯谷→日暮里→三河島→南千住→北千住→亀有→金町→松戸→新松戸→南流山→柏→我孫子→取手→西日暮里→田端→王子→東十条→赤羽→十条→板橋→尾久→駒込→巣鴨→大塚→池袋→目白→高田馬場→大久保→東中野→中野→高円寺→阿佐ヶ谷→荻窪→西荻窪→千駄ヶ谷→信濃町→四ツ谷→市ヶ谷→飯田橋→水道橋→御茶ノ水
ゴール 20:21


以前の記事にも書きましたが、大きなタイムロスをした大久保駅と新日本橋の2回を上手く回避できていれば、13時間で行けそうです。

料金

  • 都区内パス 750円

都区内パス エリア外の費用(交通系ICカード使用)

  • 金町駅→松戸駅:154円
  • 松戸駅→新松戸駅:154円
  • 新松戸駅→南流山駅:133円
  • 南流山駅→柏駅:165円
  • 柏駅→我孫子駅:154円
  • 我孫子駅→取手駅:165円
  • 取手駅→西日暮里駅:637円
  • 浜松町駅→天王洲アイル駅:195円
  • 天王洲アイル駅→羽田空港第1ビル駅:411円
  • 羽田空港第1ビル駅→浜松町駅:483円

指定店舗で交通系ICカードで400円以上の購入で名台詞カード入手

  • 400円x6

合計 5,801円
※名台詞カードは400円ぴったりの利用は難しい為、上記よりは高くなると思います。


このスタンプラリーを行った上で感じた注意点

改札を出る前にスタンプ台を確認
改札が複数ある場合スタンプ台がその改札に有るか出る前に確認しましょう。
渋谷で出る改札を間違えると目も当てられません。


バッテリーは大事
スマフォが必須になるので、外付けバッテリーも必須です。


暇つぶし手段を用意
取手→日暮里間など、同じ経路を戻るパターンが何回かありますが、ここでスマフォで暇つぶしをしてしまうと、バッテリーを消費するので、それ以外の暇つぶし手段があるといいです。


靴に注意
電車が殆どかと思いきや、階段の昇降が非常に多く、特に古い駅はエスカレーターが少ない事もあり想像以上に足を使います。
私は足にフィットする靴底が柔らかいスニーカーを履きましたが、失敗でした。
フィットする反面、クッション性が低く、東京に着くころには足の裏が痛くなり、最後の方では点字ブロックの上を歩くだけで足裏マッサージをされるような激痛を感じる程でした。


水分補給
私が回った日は日中は比較的暖かくなったため、意外に汗をかきました。
ちなみに水分補給は対象のNewDaysでペットボトルを買うとカードも手に入りお得です。


トイレは早めに
我慢できそうだから次の駅でと思っていると、スタンプの改札にトイレが無かったり、非常に混んでたりすることが有りますので、我慢せずこまめに行くことをお勧めします。


時間に注意
一部駅のスタンプ台は緑の窓口内部にあり、営業時間外だと押せない可能性もあります。


尚、早く回らず、イベントを楽しみたいという人は、東京駅などで、コラボメニューなども盛りだくさんなので、色々見て回るのも楽しそうです。


それではこれからチャレンジする人は是非頑張ってください!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。