ムラウチドットコム エンジニアブログ

日本最大級ブログランキング「にほんブログ村」、シンプルなブログサービス「muragon」を運営するムラウチドットコム メディアグループのエンジニアブログです。

JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー 行きまーす!の景品を組み立てました。

ガンダムスタンプラリーの景品のガンプラですが、成形色が単色の為、作成を尻込みしていましたが、この土日を利用して作成することに。



先ずは素組。
昔の300円ガンプラレベルのパーツ分割ですので、関節の可動幅は恐ろしく狭いですが、組立は楽で15分程度で完成。

股関節部分があと少し大きく開くとポーズも棒立ち感が無くなると思います。


やはり、色分けが無いので、かなり寂しいのと、成形色がシルバーの為、ランナーから切り離した部分が黒くなり目立つので、塗装をすることに。
ガンプラは殆ど成形色で色分けされており、部分塗装はしたことが有りますが、全塗装は初めてです。


盾はマスキングが大変そうなので、取りあえず放置。
本体のみの塗装を行います。


塗装案内を見るとパッケージで灰色の部分はシルバーとの事なので下地処理から。
黒サーフェイサーはもっていないので、艶ありの黒で塗装。


乾燥したらシルバーで塗装。

もっとメタリックな感じを出したいんですが、中々うまく行きません。


そしてマスキング、塗装、マスキングと繰り返しましたが、顔のカメラは極細の筆が無い為、あきらめました。


塗装完了後に組み立て。
記事を書いていて気づきましたが、腰部分の四角い出っ張りを黄色で塗るのを忘れていました。

色は、シルバー、緑の部分は黄緑、黄色の部分はガンダムカラーのMSイエロー、胴体とバックパック部分はメタリックグレーで塗装。
黄緑は妙にメタリックぽくなってしまったので、下地に白などを塗っておいた方が良かったかもしれません。
尚、この為に黄緑を購入しましたが、他に使い道はなさそうです。


しかし、合わせ目を消したりしていないので、粗さが目立ちますし、現在のガンプラの出来のよさを改めて痛感します。
そして、ザクレロを作った渋谷駅社員の上手さを実感しました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。