ムラウチドットコム エンジニアブログ

日本最大級ブログランキング「にほんブログ村」、シンプルなブログサービス「muragon」を運営するムラウチドットコム メディアグループのエンジニアブログです。

AWS re:Invent 2017 に来ています part3

re:Invent 3日目(現地 11月28日)の内容になります


さすがに3日目となると慣れてきていますが、体の疲労が取れません、、
まだ、KEYNOTE(基調講演)も聞けていないというのに大丈夫でしょうか


3日目のスタートです


滞在場所でもあるベネチアホテルでの朝食です。



その後、各セッションを受講しました。


CMP301 Deep Deive on Amazon EC2 Instance, Featuring Peformance Optimization Best Practices

EC2 のパフォーマンスチューニングの話になっていました。


hyper-threading を止めたり、RHEL6、RHEL7 でのパフォーマンスについて(CPU Flame を可視化して違いについて説明)などもありました。
新しく登場した C5 インスタンスについてもあります。


MBL306 Mobile Application Development: State of the Union

Mobile Hub からはじまり 新しい App Sync まで説明がありました。


本日、3日目は夜から、Welcome Party と Night Live あるのですがその開始時間まで少し足を伸ばして ダウンタウン にある Fremont Street Experience までやってきました。



明日 4日目 Tatonka Challenge というチキンの大食いに挑戦しようとしているので、軽い準備体操として、チキンサンドでお昼。



辛さの調節ができるようなので、もちろん一番辛いもので挑戦してきました。
チキンに辛いソースをつけるのか、辛いスパイスをまぶすかなど選択できるようです。


また、ダウンタウンから少し離れた Las Vegas North Premium Outlets にも行ってみました。
こちらは日本にもよくあるアウトレットモールですね、adidas, NIKE, Disney, THE NORTH FACE などほかにもたくさんあります。


Welcome Party

ブースを出展している様々な企業と、re:Invent 参加者が交流する会になります。


ブースでは、デモや話を聞くとノベルティとして、Tシャツや、靴下、ステッカーなどもらえます。
(個人的は、Chef と GitLab に行きたいのですが、まだいけてないです、、)


AWS ブースでは、LEGO ブロックを組み立てたり、snowball が置いてあったりほかにも様々なローンチされているサービスについて聞くことができます。

Night Live

Welcome Party 終了後、Night Live が開催されました。
ここでも新しいサービスがいくつか発表されましたね。

3日目が終わっての感想と反省点

あまりセッションを入れすぎないことを学びました。

特定のサービスのセッションでは、同じような内容を話すことも多く数を絞って聞くのがおすすめなのかなと思います。
また、会場の移動が多くなり大変なことなりますので、よく考えてセッションを予約した方が良いということを学びました。
(セッション続けて受講していると気づいたら夜になっています、、)

英語を話せた方が楽しく過ごせる。

片言でも通じます、通じますが、話せた方が楽しく過ごせるなと感じています。


色々な国の方から話かけられる機会が多いです。セッションで横に座った方に「みてくれ、今日は7マイルも歩いているんだ!」と iPhone のヘルスアプリを見せられたり、
次のセッションに移動するために歩いていたら、「この道であってるのか?」聞かれ「朝起きれなくてベッドでノックアウトしてたら遅れそうだよ」と言われたり様々です。


言っていることは簡単であればわかるし伝えたいこともあるのですが、言葉が出てこない。やはり、英語は話せた方が楽しいということは今回一番痛感しております。


さて、いよいよ、4日目は KEYNOTE なのでどんなサービスが発表されるのか楽しみです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。